top of page

ABOUT

​ラオス布とは

ラオスでは今でも手仕事で布を作る暮らしが残っています。

綿を手で紡ぎ、草木で染め、手織りしたラオスの布は、風を含んだようなざっくりとした風合いと、鮮やかな色が魅力です。

優しい手触り、温もりのある布には癒しの力があります。

​栽培において農薬は使っておらず、染める際にも化学材料は使わない、健康で希少な布です。

87D75DF6-DCE3-4FD0-9948-68CB4D016ECB.jpe
F5B6B5C3-AD20-405D-88E7-0077BEA608B6.jpe
DCE61091-0BD5-4127-B3BA-AAEB265E7D93.jpe

CUSTOMER's VOICE

60代女性 神奈川県在住

朝、引き出しから今日はどのハンカチにしようか考えるのが好きです。バッグの中にハッとする色を見つけるのも好き。つい誰かに見せたくなる、触らせたくなる、使って欲しくなるハンカチです。
吸水性も抜群で一枚持てば一日中、安心して過ごせます。ラオスの空気やラオスの土の味わいをまとった、いい気が流れてるハンカチ。持つだけでいいコトありそう。
ハンカチが気持ちよすぎて、ついにパンツまで作って頂き、初めての長時間フライトも超リラックスできました。

50代女性 東京都在住

2019年からハンカチ家さんの小物を愛用しています。
毎日使うハーフハンカチやマスクのほか、ランチョンマット、テーブルクロスなどもオーダーしました。さまざまな色や風合いのラオスの布は、使い込むと変化し、味が出るのも魅力。また、表布、裏布の組み合わせもバリエーションが豊富なので、何枚あっても飽きません。
きれいな布は、生活を豊かに楽しくしてくれます。是非多くの方に、お使いいただきたいと思います。

50代男性 群馬県在住

アンティークショップ経営しています。
ハンカチは、発売以来愛用しています。サイズ・肌触りの良さが魅力です。使い込むと色の経年変化も楽しめます。ヴィンテージ感が出て愛着が増します。
ストールは、ハンカチ家さんが巻いてたのを見て譲って貰いました。インディゴが気に入ってます。
仕事柄、古布好きの方などと会う機会が多く、古布コレクターからの評価も上々です。

取り扱い店舗

ハンカチ家は独自店舗はございません。

下記のお店で販売しておりますので、お買い求めの際は下記店舗までお越しください。

つぐみ book & coffee

​群馬県安中市下後閑1465-2

グッドファブリックス

群馬県高崎市筑縄町376-14

slow slow slow

​神奈川県横浜市港北区日吉本町1-18-25-102

​茶フェ ちゃきち

​群馬県富岡市一ノ宮264

カエルトープ

​群馬県吾妻郡高山村尻高107-1

Harmonia~はるもにあ~

​群馬県富岡市富岡1041-2

生活用品雑貨店tsugumi

東京都杉並区西荻南3-7-7西荻日伸ハイツ104

bottom of page